2018年度 会長挨拶

 初めに6月の大阪府北部地震、7月の西日本豪雨で被災されました皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
 この度会長を務めさせていただくことになりました21期の長尾良広です。これまでは、副会長、コンサート委員長として実務面での仕事をさせていただきました。これからは役員、会員皆さまのご協力をいただきながら本会の発展のために微力をそそいでまいりたいと存じます。なにとぞよろしくお願いいたします。
 2018年6月3日(日)、キャッスルホテルにて、大阪楽友協会の総会と懇親会が開催されました。例年にくらべて寂しい総会でしたが、前年度の行事報告、決算報告、今年度の行事計画、予算案を審議、了承されました。懇親会では大学から北川文雄教授にご出席いただき、会員によるピアノ演奏や合唱を楽しみました。
 コンサートについて残念なご報告があります。
 11月に予定しておりました豊中市立文化芸術センター・小ホールでのコンサートは、応募者がそろわず中止とすることを7月初旬の役員会で決定しました。
 新しく出来たホールで、われわれの集客力に見合っていると判断したのですが、平日開催などきびしい設定だったのかと反省しております。
 新しい卒業生の紹介もコンサートの大きな役割と考えております。途切れることのないよう、来年に向けて用意してまいりたいと思います。
 皆さまの本会へのご理解とご協力をお願いしましてご挨拶とさせていただきます。
 
大阪楽友協会 会長
長尾 良広
(2018年8月4日発行 会報より)