2020年 大阪楽友協会は創立60周年を迎えます

 会員の皆さまにおかれましては、ご健勝のこととお慶び申しあげます。
 例年にない気候、新型肺炎の流行など心配なことが多い毎日ですが、どうぞご自愛ください。
 昨年9月の総会、11月のコンサートを無事に終えることができました。皆さまのご協力に感謝いたします。参加いただけなかった方々は会報の記事でご確認ください。3月には卒業式が行われ新しい会員が入会されます。役員・コンサート委員全員で本年度の総会、コンサートにむけて準備をしてまいります。ご協力の程よろしくお願いいたします。
「大阪楽友協会コンサート」についてお願いをさせていただきます。
 ずっと続けていました『弦楽合奏』が、経費や事務作業の面から毎年の実施を見送ってから5年が経ちました。今回のコンサートでは例年のソロ・アンサンブル以外に、この『弦楽合奏』と『混声合唱(オケ伴)』を取り上げます。会場は上記の演目が演奏可能な『いずみホール』での開催です。
 つきましては、出演へのご応募のお願いとともに、ぜひコンサートにご来場していただきたく早い時期からではありますがお願い申し上げる次第です。
 今回は、初めて『前売り価格』を設定いたしました。お買い求め、お勧めいただきやすくなるのではと考えております。800名のホールを一杯にしたいと思います。春に迎える予定の67期まで、多くの会員の皆さまのご協力をお願いいたします。
 弦楽合奏、混声合唱の練習については、交通費の一部を補助する方向で検討しています。誘い合わせてご参加ください。
 
大阪楽友協会 会長
長尾 良広
(2020年2月15日発行 会報より)